ニュース

小嶺麗奈はいつから大麻所持?いつから田口淳之介と恋人関係?

ACジャパンで麻薬撲滅のためのCMに出演してた、金八先生にも出演経験のある女優の小嶺麗奈容疑者が大麻取締法違反の容疑で2019年5月22日麻取(マトリ)に逮捕されました。

同時に国民的アイドルグループKAT-TUNの元メンバー田口淳之介容疑者も逮捕され大騒ぎになってます。

 

で、小嶺麗奈容疑者はいつから大麻を所持・使用していたのでしょうか?
また、いつから田口淳之介と恋人関係だったのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

【逮捕】小嶺麗奈容疑者はいつから大麻を所持・使用していた?

 

大麻取締法では大麻の使用を罰する規定はありません。
あくまで大麻の所持が罰則の対象になります。

なので、今回の事件でも、小嶺麗奈容疑者と田口淳之介容疑者のどちらが所有していたのかの供述がクローズアップされているわけです。

 

供述では、小嶺麗奈容疑者は「わたし1人のものです。」と。
一方で田口淳之介容疑者は「2人のものです。」と供述し供述内容にズレがあることに注目が集まっています。

このように大麻の所持が大きな注目の的なのですが、小嶺麗奈容疑者はいつから大麻を所持していたのでしょうか?

 

実は、小嶺麗奈容疑者がマトリにマークされ始めたのは最近のことではありません。

いわゆる六本木ルートと呼ばれる、地下筋でマトリは目を付け、なんと10年前から小嶺麗奈容疑者をマークしていたというのです。

火のない所に煙は立たぬといいますが、もしかすると、10年前から小嶺麗奈容疑者は大麻を所持していた可能性があります。

小嶺麗奈容疑者はいつから田口淳之介と恋人関係だった?

 

2018年某記者からのインタビューで、小嶺麗奈との交際期間について「10年以上付き合ってますよね?」と質問された田口淳之介は微笑み頷きました。

そのことから、10年以上の付き合いがあるということが分かります。

 

具体的には、2007年から恋人関係にあるようです。

また、現在の小嶺麗奈と田口淳之介は内縁関係にあり、事実婚として同棲していたと思われます。

そのことが、大麻の「所有」という争点上、かなり重要なポイントになるようです。

小嶺麗奈容疑者が大麻に手を染めるきっかけとなった六本木ルートとは?

今回のマトリの捜査ルートは「六本木ルート」と呼ばれる繋がりから始まり、内偵を開始したということです。そして10年以上のマークの成果が今回の逮捕に結びつきます。

そんな六本木ルートですが、小嶺麗奈容疑者の元カレが関係しています。
この元カレは元俳優で芸能関係の繋がりも多く、かなり金銭的な力も持った方だったようです。

 

そんな小嶺麗奈容疑者の元カレの経営する「サパークラブ」という六本木の会員制のバーで定期的に大麻パーティー開かれていて、そこに出入りしていた小嶺麗奈がマトリにマークされることになりました。

なので、小嶺麗奈容疑者以外にも大物芸能人が何人か六本木ルートでマークされてるのではないかという噂もあります。

今後の動きに注目ですね。

小嶺麗奈と田口淳之介の大麻所持での逮捕!六本木ルートについてネット上の反応は?

 

 

関東連合との関係もうわさされていますね。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

田口淳之介の大麻事件は山本kidが入手ルートに関係か?関東連合との黒い噂も・・・

最後に一言…

小嶺麗奈容疑者の大麻所持の逮捕。ビックリですね。
実は小嶺麗奈容疑者、まだ高校生だった頃、ACジャパンの麻薬撲滅CMに出演していたことがあります。

 

その当時はもちろんクリーンだったんでしょうが、結果的に今大麻所持の容疑で逮捕されてますから、長年かけて伏線を回収したと揶揄する声もあります。

まあ、シャレにならないですよね。
いつからこんなことになっちゃったんですかね。

大麻パーティーに参加するきっかけになった元カレが全ての元凶な気がしますね。


しっかりと反省し、更生してほしいですね。
芸能人ですから、すべての日本人の見本になるような行いを期待したいです。

 

あなたにオススメの記事