ニュース

【顔写真】三重の正論おじさんは悪くない?賛否あるが休業という実害も!

今ワイドショーを賑わせている老人がいます。
三重県の松坂氏にある商店街に頻出する正論おじさん(89)です。

この正論おじさんがまじでウザいとネットを中心に炎上中。
正論とは言えず、言いがかりともとれる言動は営業妨害寸前。

正論おじさんが原因で休業に追い込まれるお店も出てくるなど現場は大混乱。

れいくん
れいくん
正論おじさんちょっとやりすぎ

それでもネット上では「正論おじさんは悪くない!」と擁護派の声が多数?!
それでも、正論おじさんは「老害」だという人も。

そんな正論おじさん(89)はどんな顔してるのでしょうか?写真を探してみました。

丸山穂高議員は悪くない?詰んで終わったのに議員辞職を拒否し2か月休養に逃げる暴挙に衝撃! また世間を騒がせている丸山穂高議員のニュースが入ってきましたね。衆院議院運営委員会による事情聴取の日に、丸山穂高議員が「適応障害」で...

【写真】三重の正論おじさんの顔や自宅、家族は?

三重県の松坂市にある歴史的な商店街で、いいがかりともとれる正論を盾に、商店街にある店に対して、歩道にある看板や自転車を撤去するよう求めてくる正論おじさん。

その言いがか・・正論は、ミリ単位での指摘になるようで、商店街からは悲鳴が上がっています。

さて、まずはその正論おじさんの顔写真を探してたら、こちらの投稿を見つけました。

確証はありませんが、服装などからこちらの方で間違いないと見られています。

正論おじさんには家族とかいないんでしょうか。
自宅は三重県にあるようですが、詳細な場所までは分かっていません。

もし詳細な住所などが出回ると、過剰な嫌がらせなどに繋がったりしますから、知っていたとしてもバラすのは危険ですよね。

年齢は89歳ということで、一般的にはお孫さんやひ孫さんのいる年齢ですよね。
もし、お子さんやお孫さんが見ていたら正論おじさんに違った角度から正論を投げかけて、本来の商店街の活気を取り戻させてあげてほしいですね。

スポンサーリンク

三重の正論おじさんは悪くない?まじウザい派と賛否分かれネット炎上

まずは「ウザい」派の人たち。

一方で正論おじさんを擁護する声も。

まあ、確かにそうなんですけどね。

そんな素晴らしいお店ばかりではないので・・・ね。

これは確かに!まさに正論!

ん~、確かに。単純に批判は出来ませんね!

それでも、松坂市にあるこの商店街に正論おじさんが来るようになり、すでに4か月というから商店街の方たちの心労が思いやられます。

スポンサーリンク

松坂商店街に現れる正論おじさんの放つ珍正論の数々

ここからは具体的に正論おじさんが商店街のお店の方々に放った正論の数々をご覧いただきます。

ここからはちょっと胸くそ注意報発生中です。

看板が歩道にはみ出てる!ここは天下の歩道なんだよ!

「ほら看板が道路にはみ出してる!ここは天下の歩道なんだよ!」

そんな言いがかりをつけて、ズカズカと店の奥に入り込んでいく。
そんな映像がたくさん出てきます。

看板やのぼりが数ミリ歩道に出ていたら、即アウト。いいがかr・・・正論の対象になってしまいます。

こっちは法律に従ってやってるんだ!

日本にも法律があります。
私たちはその法律に従って生活していく必要があります。

しかし、その法律にも「解釈」があったり、暗黙の了解など見えないルールはたくさんあります。いわゆるグレーゾーン。

その「Yes」or「No」の「or」こそが日本の文化のベースにあったりします。
そんな日本文化の価値観を否定しかねない暴挙。

数ミリはみ出してるからアウト!はい罰金!なんていう法律だったら生きづらくて息がつまります。だからこそ、周囲との調和を重視し、配慮と思いやりをベースに運用されているのが今の法律なんじゃないかなと感じています。

そうなると、どう考えてもいいがかr・・・正論と書いて「いいがかり」です!(言っちゃった!汗)

正論を通り越して迷惑行為、そして営業妨害に発展

この正論おじさん、ただ店主に正論を言ってくるばかりか、たまたまお店に来たお客さんにも絡みだすと言います。

そのお客さんは、突然言いがかりをつけられたり怒鳴られるように話されたりと「恐怖」すら感じていると言います。

ここまでくると、もはや営業妨害ですよね?

営業活動が妨害されてるわけですから。
実際に売り上げが3割落ちたとか、相当なレベルで苦しんでいるお店が多いと言います。

実際にワイドショーなどで放送される商店街のシーンはたまたまなのか、お客さんがほとんどいないように見受けられます。

小ぎれいに整った商店街は、妙な違和感を覚え氣持ち悪ささえ感じます。
高級百貨店でもこんなに整ってない氣がする。

ここで買い物したいとは到底思えない異質さを感じます。

正論おじさんが原因で休業に追い込まれたお店

実際に、最も売り上げが落ちる2月の4分の1にまで売り上げが落ちてしまい、預金の取り崩しなど生活苦を強いられる方まで出てきています。

中には涙ぐむ商店街の方々も。
正論おじさんも良かれと思ってやってるのかもしれませんが、ここまで深く人の心を傷つけている現状を見ると、正論おじさんを放っておくことは出来ないような衝動にかられます。

スポンサーリンク

正論おじさんの何が問題なのか?その本質とは?

で、正論おじさんの何が問題なのか。よくよく考えてみました。
そしたら1つの答えが見えてきました。

それは、「何のために?」という目的意識の欠如・ズレです。

正論おじさんは「世の中のため」「古き良き日本を取り戻す」「年配の方がけがをしないように」などもっともらしいことを言って正論を振りかざしています。

しかし、この迷惑行為そのものがもはや正論おじさんの生活の楽しみ、生きがいになってるんじゃないかなと感じるわけです。

つまり、大義名分を陰に、正論おじさんの暇つぶし、娯楽になってるのではないかと思う訳です。

となると、もはや正論おじさんに対して「周りの人が迷惑してるから」という正論で反撃しても無意味なのかもしれません。

だから4か月もずっと通い続けるわけです。

逆に、正論おじさんの娯楽を満たせる「何か」が別に見つからなければ、正論とかいて「いいがかり」を付ける日々は続くでしょうね。

もっと言えば、正論に対して反撃すればするほど正論おじさんの生きがいは増していくわけです。

なんとまあ、迷惑な話ですが。汗

ただ、こういう見方もあります。

僕たちは報道の一部分だけを見せられているという事実も忘れてはいけませんね!

沖縄の正論おじさん「せやろがいおじさん」こそが本物の正論

最後に1つ情報を。
実は僕はもう1人の正論おじさんを知っています。

Youtubeの中では「せやろがいおじさん」と呼ばれているもう1人の正論おじさん。
自分もチャンネル登録してますが、この人こそ本物の正論おじさん!

めっちゃスカッとするから、見てみてくださいね~~~!

 

丸山穂高議員は悪くない?詰んで終わったのに議員辞職を拒否し2か月休養に逃げる暴挙に衝撃! また世間を騒がせている丸山穂高議員のニュースが入ってきましたね。衆院議院運営委員会による事情聴取の日に、丸山穂高議員が「適応障害」で...
【批判炎上】桜田大臣は悪くない!失言ばかり取り上げられてかわいそう!桜田大臣がまた失言でやらかしましたね。 「女性は子供を最低3人以上生んだ方が良い」みたいなこと言ったらしく大批判され炎上しています...
あなたにオススメの記事