エンタメ・芸能人

カナブーン飯田はバンド辞めたい?メンタルが原因で脱退の可能性も?!

6月5日から音信不通が続いていて、15日に無事が確認されたカナブーン飯田さん。
憔悴しているというメンタル面を理由に、失踪の理由が語られずに、ファンなどの間に憶測が広まっています。

そもそも、飯田さんがいなくてもバンドを続行していくという決断をしたバンドメンバーの対応にも違和感があります。

そもそも、カナブーン飯田さんはバンドを辞めたいと思っていたのではないか?その話し合いがあり、メンタルを削られて失踪したのではないかという憶測が有力視されつつあります。

今後カナブーンから飯田さんは脱退してしまうのでしょうか?

カナブーン飯田はどこ行ってた?宗教施設の噂は?目撃情報は?ここ10日ほど行方不明になっていたカナブーン飯田さんの無事が確認されました。 家出していたのがこの程自宅に帰宅したということです。 ...
カナブーン飯田から直接謝罪の言葉は聞ける?会見は開かれる?カナブーン飯田から直接謝罪の言葉は聞ける?会見は開かれる? 10日ぶりに無事が確認されたカナブーン飯田さんに対して「謝罪」を要求す...

カナブーン飯田はバンドを辞めたいと思っていた?

ちょっと前にバンド辞めたいスターミーっていうツイッターアカウントが現れて、「これ飯田じゃね?」みたいな雰囲氣になりました。

ただ、実際には別物だということ。

さて、そんなカナブーン飯田さんが運営しているツイッタ―アカウントの投稿を見てみても、正直バンドを辞めたそうにしている雰囲氣はありませんでした。

それどころか、ファンとの交流を積極的に楽しんでいる投稿が目立ちます。

実際に、5月31日までツイッター上への投稿も続けられていて、RT(リツイート)については失踪する前日の6月4日まで続いていました。

それから、急に「バンド辞めたい」って感じて現実逃避にふらっと家出したのでしょうか?

ちょっと不自然ですよね?

となると、Twitterの投稿はフェイクで、まえまえから辞めたいと思っていて、それを隠すためにTwitterの投稿では猫を被っていたと考える方が自然ですね。

カナブーン飯田のメンタルはズタボロ?

https://twitter.com/monakakure/status/1140554793640853506

カナブーン飯田さんは、2016年の1月頃まで、今は幸福の科学に出家した千眼美子さんこと清水富美加さんと不倫をしていました。

カナブーン飯田さんは当時、自分に妻がいることを隠して清水富美加さんと付き合っていて、それが明るみになった時に大バッシングを受けました。

その時には謝罪文の掲載など行い、反省の意を表示することでバンドの脱退などの措置はありませんでした。

しかし世間からの強い批判と、悪意のある誹謗中傷でメンタルは深く傷ついていたのかもしれません。

そしてデビュー5周年という節目に、後からバンドに参加した「外様」としての引け目も相まって、「自分はバンドにいてもいい存在なのかな?」と自分を卑下する感覚になったのかもしれません。

もはや、自尊心を一度失うとメンタルはあっという間にやられていきます。
表に出さないだけでメンタルはズタボロだった可能性もあります。

それが、冒頭の写真の表情にも表れているように感じます。

カナブーン飯田は鬱だった?富士の樹海を彷徨い歩いて憔悴した?カナブーン飯田さんが6月15日に自宅に帰宅して無事だというアナウンスがバンドホームページ経由でありました。 日をまたいでの...

カナブーン飯田はバンドを脱退する?

急に音信不通になり、バンドメンバーとの意思疎通すら遮断し10日の間、自らの意志で行方不明になったカナブーン飯田さん。

そして、その間にバンドは「(飯田さんが)いなくなってもバンドを続けていく」という意思表示を示しました。

こうなると、カナブーン飯田さんの「居場所」がなくなってしまったように感じても無理はないと思います。

「無事で帰って来てくれてありがとう」

みたいなことを表面的に言ったとしても、その奥深くにある「お前がいてもいなくてもバンド自体は続けてくぞ」っていうメッセージは深く飯田さんの心に突き刺さってるはずです。

となれば、後から入った外様としての引け目をより一層つよめ、自らの意志で脱退を表明する可能性は低くないと言えます。

カナブーン飯田の進退の発表はいつ頃?

カナブーンのマネージャーさんと記者さんのやり取りの情報が入ってきました。
その中で、カナブーン飯田さんの今の精神状態に触れる記述があったのですが、まだ憔悴していて、今後のことを話せる状態にないということです。

今後の進退についてはメンタル面での回復を待って、それからということになりそうですね。

恐らく、世間のほとぼりが冷めるのを待つという意味もあると思います。

先ごろ、政治の方でも、丸山穂高という議員が、色々とやらかして、最後には2か月の休養届出してましたよね。

あれも、世間のほとぼりが冷めるのを待つという意思の表れだと思います。

世間って、熱しやすく冷めやすいもの。

ほとぼりが冷めたころ、カナブーン飯田さん本人の口から謝意と今後の進退についての話題が出ると良いですね。

カナブーンの脱退など悲しい結果にならないことを祈りながら待ちたいと思います。

ということで、
最後までお読みいただきありがとうございました!

カナブーン飯田は鬱だった?富士の樹海を彷徨い歩いて憔悴した?カナブーン飯田さんが6月15日に自宅に帰宅して無事だというアナウンスがバンドホームページ経由でありました。 日をまたいでの...
カナブーン飯田は出家前の洗脳?マインドコントロールの兆候は?カナブーン(KANA-BOON)というバンドのベーシスト飯田(めしだ)祐馬さん(28)が音信不通で連絡がとれずに失踪中。家族から捜索願が...
あなたにオススメの記事